自然栽培米ササニシキ ~【世界農業遺産】大分県国東半島からお届けします~

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
当店、自然栽培米専門店【Natural Style】がお届けする自然栽培米は、
農薬・肥料不使用、自家採種された安心安全のお米に限定しております。
週1回火曜日発送となります。※日曜日17時までのご注文を火曜日発送致します。

ササニシキ系のお米とは|村田自然栽培米ササニシキ

2016年1月11日

日本のお米の品種は500種類以上とも言われていますが
現在作付されているお米のほとんどはコシヒカリ系の遺伝を引き継いでいます。

平成27年の作付の上位4品目
1位:コシヒカリ
2位:ひとめぼれ
3位:ヒノヒカリ
4位:あきたこまち

この4品目だけで日本の全作付面積の60%を占めますので
日本のお米はほとんどコシヒカリ系の遺伝を引いていると言っても過言ではありません。

1956年に福井県で農林22号と農林1号の掛け合わせにより生まれ
品種命名されたのが【コシヒカリ】ですが
1954年に東北農業試験所で同じく農林22号と農林1号の掛け合わせにより生まれたのが
ササニシキの母親となる【ハツニシキ】です。

コシヒカリ・ササニシキ系統図

1963年に父親【ササシグレ】と母親【ハツニシキ】の交配により
誕生したのが【ササニシキ】です。

同じ親から生まれた【コシヒカリ】と【ハツニシキ】ですが
育種の選抜目的により全く異なった特性を持ち
【コシヒカリ】と【ササニシキ】は、近い関係のようでいて
全く異なる食味を持っています。

ササニシキ系のお米とは

コシヒカリ系のお米となるとコシヒカリの遺伝を持った
ひとめぼれやヒノヒカリ等があります。

しかし、
ササニシキ系のお米ということでサニシキの遺伝を持ったお米を調べると
ササニシキBL**号という名称でしかありません。

「ササニシキ系のお米が欲しいです」と言われることも多くありますが

ササニシキ系のお米とは
コシヒカリ系のお米の対になる意味として分かりやすいのかもしれません。

食味に関していうと
コシヒカリ系のお米
粘りと甘みを追求し、モチモチ感のあるお米を追求したお米です。

ササニシキ系のお米
あっさりと淡泊な味で飽きのこない味です。
くどくなく甘すぎないのでおかずを活かすお米と言えます。

自然栽培米ササニシキを育てる村田 光貴さん

大分県国東半島で農薬も肥料も使用せずに
自然栽培でササニシキを育てている村田 光貴さんがいらっしゃいます。

自然栽培でササニシキを育てるとお米はさらにあっさりしてきます。
さらに、
自家採種(自分で収穫後に翌年の作付の為に種取りをすること)もしておりますので
体にスッと入るような食べやすいお米となっています。

自然栽培米 ササニシキ

全国でのササニシキは年々と作付面積は減ってきておりますが
体になじむようなあっさりとしたお米をお届けしたいと思っていますので
ササニシキのお米も楽しんで頂けたらと思います。

 

 

 

 


タグ: , ,

Posted by 自然栽培米ササニシキ-【世界農業遺産】大分県国東半島より直送します at 12:14 / ササニシキ,自然栽培米コメント&トラックバック(0)