自然栽培米ササニシキ ~【世界農業遺産】大分県国東半島からお届けします~

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
当店、自然栽培米専門店【Natural Style】がお届けする自然栽培米は、
農薬・肥料不使用、自家採種された安心安全のお米に限定しております。
週1回火曜日発送となります。※日曜日17時までのご注文を火曜日発送致します。

 
HOME >  生産地情報

生産地情報

 

本サイトで皆様にお届ける
村田自然栽培米の生産地は、【世界農業遺産】に認定された大分県国東半島です。

国東半島地図

【クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環】として世界農業遺産に登録

国東半島写真1

国東半島は、【クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環】として、
国連食糧農業機関(FAO)より世界農業遺産に認定されました。

瀬戸内海式気候に属する国東半島は、年間を通して、降水量が少ないため
農業においては、ため池を活用する文化が根付いていました。

ため池の周辺には広葉樹林のクヌギ林が維持されており、
落ち葉やシイタケ栽培の使用済み原木も腐植し肥沃な土となり、
森のミネラル分豊富な水を涵養し、水田に使用されていました。

国東半島のため池とクヌギ林
国東半島は、社会や環境に適応しながら何世代にもわたり発達し、
農業上の土地利用、伝統的な農業とそれに関わって育まれた文化、景観、生物多様性に富み、独自の農業環境を形成していました。世界的に重要な地域を次世代に継承している国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産国際会議において世界農業遺産地域とし て認められました。認定登録数は、世界中でわずか31箇所となっています。

【世界農業遺産】大分県国東半島の魅力

自然栽培家の村田 光貴さんは、
4年前に人とのご縁により
この国東半島に訪れ、この地に惚れてしまいました。

居るだけで心が落ち着く、そのような場所です。

国東半島は、降水量が少ない地域の為に
昔よりため池を活用する文化が根づいています。

ため池を利用した伝統的な農業を続けてきた
国東半島の魅力をお話しして頂きました。

お電話ください
お問い合わせ