自然栽培米ササニシキ

 
HOME >  赤城自然栽培米亀の尾・旭一号|熊本県南阿蘇の湧水で作る在来種のお米

赤城自然栽培米亀の尾・旭一号|熊本県南阿蘇の湧水で作る在来種のお米

 

赤城自然栽培米トップ画像

赤城自然栽培米トップテキスト

熊本県南阿蘇に今から100年以上前に生まれた日本を代表する2品種「亀の尾」と「旭一号」を育てる赤城さんがいます。

亀の尾と旭一号は、昭和初期まで日本の米市場を東西に二分するほど名を轟かせていたお米です。しかし今では「幻の米」とも呼ばれるほど、ほとんど作られなくなりました。農薬や肥料を使用した現代農業には、適していない品種だからです。現代において亀の尾と旭一号を食するには、昔ながらの無農薬・無肥料の自然栽培で栽培する必要があるのです。

熊本県南阿蘇の赤城誓一(あかぎ・せいいち)さんは、日本のお米の源である亀の尾と旭一号を届けるため、無農薬・無肥料での栽培に挑戦しています。赤城さんが育てる南阿蘇の綺麗な水で育った自然栽培米亀の尾と旭一号を、お楽しみ下さい。

赤城自然栽培米購入はこちら

赤城が届けたい亀の尾・旭一号とは!?

亀の尾の苗

熊本県南阿蘇の自然栽培米農家赤城さんが育てているお米は「亀の尾」と「旭一号」です。

この2つは共に100年以上前に生まれたお米で、大正から昭和初期にかけては「西の旭、東の亀の尾」と呼ばれていたほど、当時の米市場を賑わせていました。

亀の尾と旭一号は現代のお米の先祖であり、日本の在来種のお米とも言われている伝統のお米ですが、現代ではほとんど作られていません。なぜなら、農薬や肥料を使用すると稲が倒れてしまい、収穫が困難になり非効率なのです。

亀の尾や旭一号は、昔ながらの無農薬・無肥料の自然栽培でなければ、育てられないお米なのです。

下記の系譜図を見ると、現在の主流のお米の源、先祖となっているのが分かります。

亀の尾・旭系譜図

1)亀の尾とは

1896年の明治時代に山形県で生まれた品種。阿部亀治により育成されたことから「亀の尾」と名付けられた。子孫品種を多数持ち、優れた食味はコシヒカリやササニシキなどのお米にも受け継がれている。あっさりとしたお米がお好みの方におすすめです。

2)旭一号とは

1915年に京都府で生まれた品種。もともとは1908年に「日の出」の変異株から育成された「旭」を経て選抜を繰り返したのち「旭一号」という品種名で登録された。大粒で美味しく、西日本一帯で広く栽培されていた。亀の尾と同じく稲の祖先の一つで、良味品種のルーツである。硬質な食感であっさりしているお米がお好みの方におすすめです。

亀の尾・旭一号の栽培に挑戦する赤城誓一

赤城さんと田んぼ

赤城さんは、「自分の子供には安心安全の自然栽培米を食べさせたい」という想いから、自然栽培米作りを始めました。

南阿蘇という土地を選んだのは、熊本で自然栽培米作りに挑戦しているときに、南阿蘇で同じく自然栽培米を作っていた、後に師匠となる米農家さんと出会ったことがきっかけです。

師匠の環境や食への意識に魅了された赤城さんは、師匠と共に農作業をするようになりました。そして美しい自然環境と水環境を保っている南阿蘇に惚れ込み、移り住んだのです。

赤城さんには、昔から挑戦したいことがありました。

それは、現代のお米の源である亀の尾と旭一号をこの南阿蘇で蘇らせ、人々に届けることです。

亀の尾、旭一号の栽培に適した熊本県南阿蘇

赤城さんの田んぼ

大正から昭和初期にかけては「西の旭、東の亀の尾」と呼ばれていた日本伝統の在来種米。

旭一号は、日本の西に位置する熊本県で挑戦することはできます。しかし、亀の尾を挑戦しようとする方はほとんどいません。生育気温が合わず、栽培は不可能に近いのです。

しかし、九州でも唯一特異な自然環境を有している地域、それが南阿蘇です。阿蘇山のカルデラ盆地は、平野部に比べると平均気温が低い特徴があります。

赤城さんは、日本のお米の先祖である亀の尾を「南阿蘇なら作れる」と考え栽培に挑戦しました。

栽培は容易ではありませんが、赤城さんの期待通り、亀の尾は南阿蘇の地に適した品種であり、現在は8反もの田んぼで亀の尾を育てています。

九州の南阿蘇で育て上げた日本のお米の先祖にあたる在来種米、「亀の尾」と「旭一号」を、ぜひご堪能ください。

ご購入はこちらから

【令和3年度産 赤城自然栽培米「亀の尾」「旭一号」】

赤城自然栽培米

赤城自然栽培米「亀の尾」

熊本県南阿蘇の天然湧水で育った無農薬・無肥料の赤城自然栽培米「亀の尾」です。日本のお米の先祖にあたり在来種である「亀の尾」を真心を込め丁寧に育てました。昔の日本人が食べていた「原点回帰となる本来のお米を届けたい」と赤城誓一が作ったあっさりとした食味を特徴とする亀の尾をぜひ体感してみて下さい。

  • 【価格】
  • 5kg/5,450円
  • 10kg/10,850円
  • 20kg/21,650円


売切れ

※玄米、5分搗き、白米をご選択できます。
※5分搗き、白米の場合、精米代無料ですが、重量が約1割目減りします。
※送料の関係上、一回のご注文は20kgまでとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。
※米袋のデザインは、年により変更いたします。
※自家採種されたお米にこだわっておりますが、農産物検査法上、未検査米と表示されます。自家採種は重要と考えておりますので、ご了承お願い致します。

赤城自然栽培米

赤城自然栽培米「旭一号」

熊本県南阿蘇の天然湧水で育った無農薬・無肥料の赤城自然栽培米「旭一号」です。100年前に生まれ、西日本で絶賛されていた「旭一号」を真心を込め丁寧に育てました。昔の日本人が食べていた「原点回帰となる本来のお米を届けたい」と赤城誓一が作った大粒であっさりとした食味の旭一号をぜひ体感してみて下さい。

  • 【価格】
  • 5kg/4,650円
  • 10kg/9,250円
  • 20kg/18,450円


売切れ

※玄米、5分搗き、白米をご選択できます。
※5分搗き、白米の場合、精米代無料ですが、重量が約1割目減りします。
※送料の関係上、一回のご注文は20kgまでとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。
※米袋のデザインは、年により変更いたします。
※自家採種されたお米にこだわっておりますが、農産物検査法上、未検査米と表示されます。自家採種は重要と考えておりますので、ご了承お願い致します。

伝統の自然栽培米の年間契約はこちら

自然栽培米年間契約はこちら

<メリット1>
売切れなし!
無農薬・無肥料の自然栽培にこだわり続けているお米を一年中確保できる。
安心安全にこだわった伝統の自然栽培米が一年中、在庫切れがなく、確保ができます。

<メリット2>
一年中、鮮度抜群のお米を食べられる
お米の保存に最適な温度・湿度管理された保冷庫で保管します。
注文後に、保冷庫から取り出すので鮮度抜群のお米をお届けします。

<メリット3>
途中で変更OK
年間契約にお申込み頂いた後に知人からお米をもらったり
ご家族が予想よりも多くお米を食べたりと
ご必要数量が変更する場合もあるかと思います。
ご変更の際は、早めにご連絡を頂ければ調整致します。

お電話ください
お問い合わせ