自然栽培米ササニシキ

 
HOME >  緒方弘文の自然栽培米「朝日」「旭×亀の尾(くまみのり)」

緒方弘文の自然栽培米「朝日」「旭×亀の尾(くまみのり)」

 

緒方弘文の自然栽培米

緒方自然栽培米熊本県甲佐町で無農薬・無肥料の自然栽培歴20年以上の経験を持つ緒方弘文さん。

食べてくれる人の健康を願い、「旭×亀の尾」と「朝日」を厳選して育てています。
どちらも伝統的な日本のお米の血筋を引き継いでいます。

緒方さんは、お米は生きており、心があると考えて「お米と語らう」ことで味が変わってきたと言います。

家族と共に食事の時間を豊かなものにしてほしい想いと共に自然栽培米をお届けしていきます。

緒方自然栽培米ご購入はこちら

自然栽培歴20年以上の緒方弘文とは?

緒方弘文と自然栽培米

熊本県甲佐町で無農薬・無肥料の自然栽培歴20年以上の経験を持つ緒方弘文さん。

緒方さんは、30年ほど前に農業を開始しましたが、試行錯誤の連続でした。
無農薬栽培は守っていましたが、有機肥料である米ぬかや鶏糞等の発酵肥料を使用していました。しかし、毎年害虫の発生に悩まされました。

そのような中、山の草木や川に生えるヨシなど自然界に目を向けた時に、人間が何も肥料を施していないのにできるんだなと原点に立ち返ろうと思ったと言います。

「地球のサイクルに沿って私も農業をしよう!」と心に決め、肥料の使用をやめました。

自分の生き方も自然な生き方へと変化して、肥料をやめて以降、お客さんから「お米の味が美味しくなった」と言われるようになったと言います。

現代に伝えたい「旭×亀の尾」と「朝日」のお米

緒方弘文の自然栽培米の稲穂

緒方さんは「食べてくれた方が健康になる」ことを想って自然栽培米を育てています。

20年以上自然栽培米を作り続けてきた中で、緒方さんの想いに適ったお米が「旭×亀の尾」と「朝日」です。

どちらも伝統的なお米の血筋を受け継いでいます。

「旭×亀の尾」とは、熊本県で生まれた旭と亀の尾を掛け合わせて生まれたお米(別名:くまみのり)です。

明治時代には「西の旭、東の亀の尾」と言われるほど愛されていたお米でどちらも日本の在来種のお米です。

日本の在来種を掛け合わせた「旭×亀の尾」は、昔の日本人が食べていたようなあっさりとした食味を特徴としています。

「朝日」とは、大正時代に生まれた「京都旭」から選抜されたお米で旭系品種です。

現在栽培している方はほとんどいなく、幻のお米と言われるほどとなりました。また、緒方さんの朝日は、なんと80年以上自家採種している種籾で育てており歴史が詰まったお米です。

緒方自然栽培米
写真は、左がヒノヒカリ、右が旭×亀の尾(朝日も旭×亀の尾に近い長さ)

この稲の長さが昔のお米の特徴を表しています(昔のお米は長稈が多い)。

緒方さんがお米と共に届ける想いとは!?

緒方自然栽培米
緒方さんは無農薬・無肥料の自然栽培米作りを徹底しています。

その理由は、自分のお子さんが化学物質過敏症だったため「農薬を絶対使用しない」と決めたことと「食の見直しが重要」と身に染みて感じていたからでした。

緒方さんは、自然栽培米作りをしてから「お米が美味しくなった」と言われるようになりましたが、その中で緒方さんが大事にしている事があります。

それは、お米も生きており「お米と語らう」ことだと言います。

お米に声を掛けて、心を通わすことでお米の甘味が変わったと感じています。

「家族と共に食事の時間を豊かなものにしてほしい」という想いと共に緒方さんから自然栽培米をお届けいたします。

ご購入はこちらから

緒方自然栽培米旭×亀の尾(くまみのり)

緒方自然栽培米「旭×亀の尾」

熊本県甲佐町で自然栽培歴20年以上の経験を持つ緒方弘文さんの自然栽培米「旭×亀の尾」です。「旭×亀の尾」は、明治時代に生まれた日本の在来種といわれる旭と亀の尾を熊本県で掛け合わせて、米食文化の原点回帰を願ったお米です。
「旭×亀の尾」は、昔のお米の特徴を引き継いでおり、あっさりと硬質な食感を特徴としております。
「食べた方が幸せに健康になってほしい」という緒方さんの想いと共に自然栽培米「旭×亀の尾」を緒方さんよりお届けいたします。

  • 【価格】
  • 5kg(玄米):5,950円
  • 10kg(玄米):11,850円
  • 15kg(玄米):17,750円

※緒方さんが一つ一つ梱包しますので、農作業と重なる場合もあり、発送までに7-10日間頂いておりますのでお早めにご注文下さいませ。
※玄米のみ、真空パックでのお届けとなります。
※梱包の関係上、一回のご注文は15kgまでとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。
※米袋のデザインは、年により変わることがございます。
※自家採種されたお米にこだわっておりますが、農産物検査法上、未検査米と表示されます。自家採種は重要と考えておりますので、ご了承お願い致します。

緒方自然栽培米朝日

緒方自然栽培米「朝日」

熊本県甲佐町で自然栽培歴20年以上の経験を持つ緒方弘文さんの自然栽培米「朝日」です。「朝日」は、大正時代に生まれた「京都旭」から選抜されたお米で旭系品種です。
現在栽培している方はほとんどいなく、幻のお米と言われるほどとなりました。緒方さんの「朝日」は、80年以上自家採種している種籾で育てており歴史を感じて頂ければと思います。
「食べた方が幸せに健康になってほしい」という緒方さんの想いと共に自然栽培米「朝日」を緒方さんよりお届けいたします。

  • 【価格】
  • 5kg(玄米):5,950円
  • 10kg(玄米):11,850円
  • 15kg(玄米):17,750円


売切れ

※緒方さんが一つ一つ梱包しますので、農作業と重なる場合もあり、発送までに7-10日間頂いておりますのでお早めにご注文下さいませ。
※玄米のみ、真空パックでのお届けとなります。
※梱包の関係上、一回のご注文は15kgまでとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。
※米袋のデザインは、年により変わることがございます。
※自家採種されたお米にこだわっておりますが、農産物検査法上、未検査米と表示されます。自家採種は重要と考えておりますので、ご了承お願い致します。

お電話ください
お問い合わせ