自然栽培米ササニシキ

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。
当店は、自然栽培米専門店ナチュラルスタイルです。
当サイトは、「日本に残したい自然栽培米ササニシキなど伝統のお米」をお届けしております。

 
HOME >  自然栽培米ミナミニシキ|熊本県産の発芽する生命力溢れるお米

自然栽培米ミナミニシキ|熊本県産の発芽する生命力溢れるお米

 

自然栽培米ミナミニシキ

ミナミニシキテキスト
ミナミニシキのご飯

前田 英之

生命力溢れる本来のお米を追求する自然栽培米農家:前田 英之
自然栽培歴13年目
29年間栽培期間中、一切農薬不使用・化学不使用でお米を栽培する。
自分のお米を食べた人が健康になる本来のお米を追求した結果、13年前に肥料(化学・有機)やその他資材を一切使用しない自然栽培米作りを開始。

令和元年度前田自然栽培米ミナミニシキは売り切れました。

前田さんは、昔からお米産地として栄えていた熊本県玉名市で農薬・肥料を一切使用しない自然栽培米作りを13年間しております。

20年以上、【昔の日本人が食べてきたパワーフードのお米】を追求して農薬・肥料を一切使用しない自然栽培にこだわった
昔のお米の特徴を引き継ぐ【ミナミニシキ】をお試しください。

ミナミニシキ購入ボタン

「令和元年のミナミニシキは逞しく育ってくれました」

前田自然栽培米収穫

令和元年度の九州での稲作は一般には非常に厳しいものとなりました。

ウンカや紋枯れ病が大発生し、さらには台風の影響もあり
収穫前の稲が倒れていたり、茶色く枯れあがっている田んぼも多く見受けられました。

そのような中、ミナミニシキの田んぼは
不思議なことにウンカの被害はありませんでした。

前田英之さんは、無農薬・無肥料の自然栽培に取り組んで13年が経とうとしています。
今年の収穫時に感じたことは、クモやテントウムシの生物が多い。

前田自然栽培米の稲

前田自然栽培米ミナミニシキの田んぼの特徴の一つに「多くの生物が棲んでいる」という特徴があります。

私たちは、この生物量の多さがウンカの被害を抑えている要因の一つと考えています。

前田さんに令和元年度産のミナミニシキの新たな挑戦とお米の出来具合を伺いました。

「今年は、稲の花もキレイに咲き、稲の色合いも美しいです。今年の新しい試みは、除草の時に田んぼに溝切をすることでジャンボタニシを排除するのでなく共生共存を試みました。今年は食味も良いと思いますのでどうぞよろしくお願いします。」

毎年挑戦を繰り返すミナミニシキは年々と力強くなっているように感じます。
ミナミニシキの生命力をあなたの生命力の糧にして下さい。

【自然栽培米ミナミニシキ作りに取り組む想い】(2012年10月撮影)


2012年10月に撮影された「九州熊本で自然栽培米ミナミニシキに取り組む想い」
前田さんは、健康になるためにはお腹の中の菌達が健康になることが大事だと考えています。
また、良いお米を作るには、田んぼの土着菌の働きが重要だと言います。
私達の体も地球も健康を維持するには菌が要(かなめ)となるのです。自然栽培は、田んぼの菌の命を育む農業です。

私達が大事にしていることは、生命力溢れるお米をお届けすることです

ミナミニシキ朝ご飯
私は、一日の始まりの朝食には、自然栽培米と発酵食品を体に入れています。朝から良いエネルギーを充電できます!

ミナミニシキ卵ご飯
自然栽培農家がエサにこだわった卵と自然栽培米の組み合わせは最高です!少し醤油を垂らし、お漬物と一緒に食べると至福の時間を楽しめます^^

ミナミニシキ玄米
ミナミニシキの玄米を土鍋で炊くと精米とは全く異なった味わい・旨みを楽しめます。
玄米の命を頂いていると感じて頂けると思います。

熊本県の自然栽培米農家の前田さんは、
20年間以上【昔の日本人が食べてきたパワーフードのお米】を追求してきました。

前田さんが、20年間以上、
本来のお米を追求して辿り着いた答え

それは、

私達が、本来、主食として食べるお米は、
現代の甘味や粘りを追求して品種改良されたお米ではなく、
昔の日本人が食べていたあっさりした原種に近い昔のお米にあるということでした。

ミナミニシキの稲
前田さんが栽培しているお米は
九州で生まれた【ミナミニシキ】です。

九州の自然栽培米農家がその生命力の強さに着目し、
30年以上自然栽培米水田で自家採種を続けて守ってきた【ミナミニシキ】を前田さんが引き継いで栽培しています。

【前田自然栽培米ミナミニシキの3つの約束】

【前田自然栽培米ミナミニシキの3つの約束】

1.自然栽培歴10年以上の前田が届ける農薬・肥料を一切使用しないお米

2.50年以上前の日本人が食べてきた体になじむ優しいお米

3.自家採種を30年以上続けた生命力溢れる独自のミナミニシキ

1.自然栽培歴10年以上の前田が届ける農薬・肥料を一切使用しないお米

ミナミニシキの稲
・農薬を一切不使用

前田さんは、発芽する生命力溢れる本来のお米を追求して
1990年に農薬・化学肥料を一切使用しない栽培を始めました。

無農薬でのお米作りは28年目となり
自分の田んぼに除草剤や農薬は一切使用していません。

前田さんが目指しているのは
田んぼに棲む微生物や生物達の命が豊かになることです。
生命の豊かな田んぼで育ったお米には生命力が宿ると感じています。

・肥料(化学・有機)やその他資材も一切不使用

前田さんは、2005年までは、有機肥料を使用していましたが生命力の高いお米を追求した時に田んぼの外から持ってくる有機肥料はお米の生命力を低くすると感じ肥料を一切使用しない自然栽培米作りを開始しました。

私達は、土作りをしっかりしたうえならば
肥料を加えない方が、根をしっかり張り、活力が増すことを経験的に感じております。
自然栽培米根の比較
※写真:慣行栽培と自然栽培歴5年目の根っこの比較

農薬・肥料を使用する慣行栽培米と農薬・肥料を使用しない自然栽培米の稲の根を掘り起こしてみると自然栽培米の根の方が太根、細根ともに多いのが確認できました。

自然栽培米の根は、人為的な肥料を施していない分、活動的に土の栄養分を探しに根を張っていると考えられます。

私達は、このような活力溢れる稲からできたお米を食べて頂きたいと思っています。

2.50年以上前の日本人が食べてきた体になじむ優しいお米

昔の稲作
昔の日本人はどのようなお米を食べてきたのでしょうか?

昔の記録を見ると
江戸時代には一人一日五合のお米(穀物)を食べていたと残っています。(現代人は、一人一日一合弱)

江戸時代の人がこれだけお米を食べれたのは
あっさりしたお米だったためです。

現在、日本では、甘味と粘りを特徴とするコシヒカリが主要品種となっています。

1979年にコシヒカリが日本での作付面積1位となりましたが、50年以上前までは、あっさりしたお米が主流でした。

※1960年代の熊本県での収穫の様子

私達は、50年以上前の日本人が食べていた
あっさりした優しい味わいのお米をお届けしたいと思っております。

下の図は、ミナミニシキの系譜図です。
ミナミニシキ系譜図
系譜図から、
ミナミニシキは、コシヒカリの遺伝子が入っていないお米だと分かります。

前田さんの自然栽培米ミナミニシキの食味の特徴は、
【あっさりと優しい味わい】です。

コシヒカリ系のお米と食べて比べてみられると
その違いを感じて頂けると思います。

3.自家採種を30年以上続けた生命力溢れる独自のミナミニシキ

ミナミニシキの種籾
前田自然栽培米ミナミニシキの最大の特徴は、自然栽培水田で自家採種を30年以上続けてきた種籾にあります。

もともとのお米の品種はミナミニシキでしたが
自然栽培で30年以上自家採種をしているので、今では、前田自然栽培米独自のミナミニシキへと変化しています。

全ての稲は、この一粒の種籾から育ちます。

そのため、私達にとって、どのような種籾を使用するかは、すごく大事な点なのです。

食べた方が生命力に溢れる本来のお米を届けるためには、昔ながらの農薬・肥料を使用しない種籾が大事だと思っています。

ミナミニシキの発芽
前田さんが自然栽培米ミナミニシキを届ける理由は、
生命力溢れるお米を食べて頂いて、食べた方の生命力の糧にして頂きたいためです。

お米はパワーフードと言われますが
本来、お米には、その力が備わっています。

本来のお米の力を引き出すために
農薬や肥料を使用せずに育て、自家採種を続けたミナミニシキを育てています。

下の写真は、自然栽培で育てられたミナミニシキとヒノヒカリの発芽比較実験です。

ミナミニシキの発芽比較
※2017年2/1-2/10発芽実験
前田自然栽培米ミナミニシキ(左側) vs 自然栽培米ヒノヒカリ(右側)

前田自然栽培米ミナミニシキの発芽力の違いを感じていたので、発芽比較実験をしました。

写真右側のヒノヒカリも充分発芽しているのですが、ミナミニシキの発芽時の芽の伸びの強さが分かると思います。

前田さんは、生命力溢れるお米を食べて頂いて
食べた方の生命力の糧にして頂きたいと思っています。

そのため、自然栽培で力強く育った種籾で育てた
生命力溢れる発芽する玄米をお届けしております。

前田英之さんが自然栽培米ミナミニシキを届ける想い

ミナミニシキご飯

前田さんは、20間年以上
「食べた人が健康になる生命力溢れる本来のお米」を追求してきて、自然栽培で自家採種して受け継がれてきたミナミニシキに出逢いました。

前田さんは、この希少なミナミニシキを栽培する前に
一年間、このミナミニシキを食べ続けて、本当に健康になれるお米なのか、自分の体の変化を観察しました。

一年間食べ続けた結果・・・・

まず、普段から食後に感じていた胃もたれもがなくなりました。月を追うごとに自分の体調が改善されて、体に活力が戻ってくるのを実感したと言います。

前田さんは、実体験を通し、ミナミニシキは、体を元氣にする本来のお米だと確信しました。

前田さんは、ミナミニシキを栽培しだしてから
10年以上ずっとミナミニシキのみを食べ続けています。

ミナミニシキを10年以上食べ続けて分かった
心と体の変化をお話して頂きました。

【自然栽培米ミナミニシキを食べ続けて分かった心と体の変化】


2012年10月に撮影された「九州熊本で自然栽培米ミナミニシキに取り組む想い」

前田さんは、ミナミニシキを食べ続け、病気がほとんどなくなり、体重が落ち、筋肉質な体へと変化してきました。

心の面でも前向きになり、地域の奉仕活動を率先して行ったり、困った事が起っても楽しくチャレンジできる精神を持てるようになったと言います。

自然栽培米ミナミニシキを作っている農家さん自ら
お米の生命力を体感して自信を持っているお米をお届けします。

私達は、お米とは、本来、日本人にとって、パワーフードだと思っています。

パワーフードとして食べられていた当時のお米は
あっさりとした食味を特徴としていました。

私達は、昔の日本人が食べていたような
あっさりとした粒感がしっかりとあるお米を子ども達に食べてもらいたいと思っています。

おにぎりミナミニシキ
次の世代を創っていく今の子供たちに
生命力溢れる本来のお米を食べて体を作って欲しいと思っています。

そのため、前田さんは、農薬・肥料を使用せずに
これからも力強く育つミナミニシキの栽培にこだわっていきたいと思っています。

前田自然栽培米ミナミニシキのお客様の声

【すべての面で安心して子供に食べさせられます-熊本県 KY様-】

ご愛用者の顔
「私は元々食にこだわりがあり、裏ラベルを必ずチェックし、無添加のものをなるべく選ぶ生活をしていました。そんな私なので、子どもが産まれてからは本当に子どもにに食べさせられる安心安全なものを選んできました。そんな中出会ったこのお米は全ての面で本当に安心して子供に食べさせられます。

お客様のご感想
いつもありがとうございます!私達は、体の小さいお子さまほど食の影響は大きいと考えています。これからも自然栽培米を通してお子さまに自然のパワーをお届けしていきます。

【噛めば噛むほど甘味が出て美味しいお米です-東京都 馬場弘美様-】

ご愛用者様のお顔
噛めば噛むほど甘みが出て美味しいです。ご飯が楽しみになり量も増えてきました。今は7分搗きですが、次回から玄米にしようと思います。安心・安全・美味を保つには費用が掛かると思います。他の出費を抑えても前田さんのお米を食べ続けようと思います。これからもずっと作り続けてくださいね。」

お客様のご感想
いつもありがとうございます。噛めば噛むほど甘みが出て美味しいお米が本来のお米だと思っています。これからも馬場さんのパワーとなるようなお米を届けていきたいと思います。

【毎日食べても飽きないが本来の味だと思います-兵庫県 大杉典子様-】

お客様の顔
「毎日美味しく食べさせていただいてます!前田さんの目指しておられる「毎日食べても飽きない」が自然のお米本来の味なんだと思います。 甘みも人工的な甘さではなく、程よいのです。
そして、冷めても独特の臭みか一切ありません!ほどよい香りがまた食欲をそそりますね。希少なミナミニシキを食べれる事に感謝してます。」

お客様のご感想
ミナミニシキは、あっさりとしていますが、毎日食べても飽きないお米です。私たちは、それが本来のお米だと思っています。いつもありがとうございます!

【食べやすいお米だなぁ~と実感します-千葉県 KS様-】

ご愛用者の顔
「初めて前田さんのミナミニシキを購入させて頂きました。食べる度に食べやすいお米だな~と実感しています。優しい味がします。また冷めてもすまた冷めても美味しいので、次の日の弁当も美味しく食べています。このお米に出会えたことに感謝しています。」

お客様のご感想
ミナミニシキの最大の特徴は、「優しい味の食べやすさ」にあります。冷めても美味しいというのは、自然栽培のため粒がしっかりしているからだと私達は思っています。

【私のナンバーワンのお米です-静岡県 NK様-】

ご愛用者様ーNK様
「前田さんの玄米は、まず、炊いている時に上がる蒸気の香りからして違います。お米の生命力に助けてもらい、どうにかこうにか生きています。はっきり言って、人生のなかで、一番好きなお米です。それまでにお世話になった農家さんも数あるので、順番をつけるなど大変おこがましいのですが、私のナンバーワンです。」

ご愛用者様ーNK様ご感想
ミナミニシキは特徴のあるお米ですが一番好きと言って頂けて嬉しい限りです^^

【色々試してきましたが一番美味しく感じました-東京都 福本様-】

ご愛用者の顔
「いつもおいしいお米をありがとうございます。これまで無農薬のお米を色々と試してきましたが、一番おいしく感じました。無肥料の差なのでしょうか。今までコシヒカリ系のべ張りのあるお米を食べていましたが前田さんのお米は胃にもたれない美味しいお米だと思います。」

お客様のご感想
いつもご購入頂いてありがとうございます。ミナミニシキは、体にスッと入ってくる優しいお米を特徴としていますが、味も美味しいと言って頂けると嬉しい限りです。これからも本来のお米作りを目指していきます。

【穏やかに静かに身体が求めていたお米です-東京都三鷹市 西村美千子様-】

ご愛用者様ー西村様
穏やかに静かに体が求めていたお米だと思いました。本物のパワーの素晴らしさですね。成長期の息子は、前田さんのお米が大好きで、おどろくほどよく食べてくれます(笑)自分がどんな状態の時でも、すっと入っていって、食べやすいのです。大らかで、地に足のついた力強さを感じます。食べると、安心します。」

ご愛用者様ー西村様ご感想
いつもご購入頂いてありがとうございます。
ミナミニシキは、体にスッと入ってくる優しいお米を特徴としていますが、味も美味しいと言って頂けると嬉しい限りです。これからも本来のお米作りを目指していきます。

【お米一粒一粒に活力がある気がします-大阪府池田市 RM様-】

ご愛用者様
お米一粒、一粒に活力がある気がします。そして、もっちりとした粘りではなく、一生懸命噛むと、じんわり甘味が伝わるのです。太陽の恵みを全てたたえて封じ込められた旨味でしょうか。オーガニック、無農薬でのお米は、検索したら沢山出てきます。しかも、コシヒカリ、キヌヒカリ、ヒノヒカリ、ミルキークイーンなど、モチモチした食感の米ばかりで、あっさりした食味が好きな我が家は購入したくなかったのです。ようやくたどりついた、お米です。日々、美味しく頂いております。」

ご愛用者様ー森田様ご感想
ミナミニシキを一粒一粒噛んで感じて頂けて嬉しいです。優しい甘みと食べやすさが魅力です。

【一般のお米よりサラリとして、食べ飽きない感じがします-福岡県糸島市 SS様-】

ご愛用者様
「美味しくて安全なお米をありがとうございます。一般のお米よりサラリとして、食べ飽きない感じがしました。モチモチしたお米は長く食べてるとパンが食べたくなってしまうという話を聞いた事がありますが、確かに以前よりパンを食べたいと思わなくなりました。これからもよろしくお願いします。応援しております。」

ご愛用者様感想
ミナミニシキのサラリとした食味に慣れると他のお米を食べた時との違いがよく分かってくるかと思います。

【玄米さんは2日強でみんな元気に発芽してくれます-大阪府 大谷友昭・早希様-】

ご愛用者様
「何時も凄い玄米さんを送って頂き本当に有り難うございます。玄米さんは2日強でみんな元気よく発芽してくれます。私達夫婦は1日1食ですのでお釜で1度に4合を炊いて保温ジャーに移して発酵してから頂いております。美味しいとかは通り越して。貴重なお命を、頂いていますし、一粒たりとも見落とししないように。一生懸命頂いております。

ご愛用者様ー大谷様ご感想
大事に食べて頂いているのが伝わってきます。お米たちも喜んでいると思います^^

前田自然栽培米ミナミニシキのお値段

令和二年度前田自然栽培米ミナミニシキの年間契約を受け付け中です。

【前田自然栽培米ミナミニシキお試し3.5kg】
お試し3.5㎏ミナミニシキ

【前田自然栽培米ミナミニシキ】

ミナミニシキ

ミナミニシキ

歴史的に米産地として栄えてきた熊本県玉名市で育てられた自然栽培米ミナミニシキ。20年以上【昔の日本人が食べてきたパワーフードのお米】を追求して辿り着いた自家採種歴30年以上の昔のお米の特徴を引き継ぐ前田独自のミナミニシキをお届けします。

  • 3.5kg  4,980円(税込)
  • 10kg  10,250円(税込)
  • 20kg  20,450円(税込)
  • 30kg  30,650円(税込)

売切れ

※【玄米】か【7分搗き】をご選択できます。
※7分搗きの場合、精米代無料ですが、重量が約1割目減りします。
※送料の関係上、一回のご注文は30kgまでとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。
※自家採種されたお米にこだわっておりますが、農産物検査法上、未検査米と表示されます。自家採種は重要と考えておりますので、ご了承お願い致します。

お電話ください
お問い合わせ