自然栽培米ササニシキ ~【世界農業遺産】大分県国東半島からお届けします~

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。 大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。
当店、自然栽培米専門店【ナチュラルスタイル】がお届けする自然栽培米は、農薬・肥料不使用、自家採種した安心のお米に限定しております。
・村田・川﨑・前田自然栽培米は、ご注文後3-4日以内に発送致します。
村田自然栽培米粉・玄米粉はお米とは別発送となり毎週火曜日発送。

自然栽培ササニシキ・ミナミニシキが生き生きと育つ条件とは

2020年1月7日

当店では、直接農家さんに会い、栽培方法・想いを聞くことで
信頼のおける自然栽培米農家さんのお米をお届けしております。

また、お届けするお米は、全て農薬・肥料一切不使用の自然栽培米のみです。
皆様が健康で生命力に溢れれる人生を送れる手助けをするために
自然栽培で育てられた自然の生命力溢れるお米を皆様にお届けしたいと思います。

自然栽培米専門店【Natural Style】のお届けする自然栽培米の特徴

農薬・肥料不使用の自然栽培米のみ販売しています。
自家採種しているお米のみを販売しています。
・自然栽培米農家さんから直送しています。
・商品発送まで米農家の適切に温度,湿度管理された環境でお米を保管しています。
・自然栽培歴5年以上
・各農家さんの栽培状況をすぐにお知らせしています。(メルマガ配信)
・自然栽培米農家の“心の在り方”に関しても情報を提供。

ササニシキ・ミナミニシキが生き生きと育つ条件は4つ

ミナミニシキテキスト美味しいお米を作る4つの条件である土・環境・種籾・水
これらが全て整って、元気なお米が生まれます。
さらに生産者の想いも、お米の出来具合に影響します。

4つの条件についてそれぞれの特徴を紹介いたします。

①土

自然栽培田んぼに素足作物を育てるのに欠かせないのが、土です。
自然栽培の土は、農薬や肥料が一切入っていません。
慣行栽培において使用した農薬や肥料が少なからず残っている土は使用せず
自然栽培歴5年以上の土を使用しています。自然栽培米の根自然栽培5年目の土で育った稲です。

地上部での見た目は、成長が遅いのですが、地下部では、これだけ根っこを張っています。
肥料を与えられていては、これほど根っこを張れません。
これだけの根をしっかりと地面に張り巡らし大地から稲自身の力で栄養素を吸い上げる。
生命力の違いを感じますね。

また、写真でもお分かりになりますでしょうか? 土の柔らかさが違うのです。
自然栽培米の土壌は、土壌微生物が多いために土が柔らかくなってきているのです。
どちらが元氣に根っこを伸ばすことができる水田でしょうか?
私達は元氣にいきいきとして育った稲からできたお米を食べていただきたいのです。

②環境

わたしたち人間は、生態系ピラミッドの頂点にいます。
人間が行うことは、自然界から搾取したりコントロールする事ではなく
一番土台となる土壌微生物や土壌動物の命を豊かにすることです。

”土壌にいる微生物や虫が喜ぶ世界を作り出すこと”
そして、”植物が生い茂る世界を作ること”こそが生態系ピラミッドを安定化させて
私達人間の生活を支える基盤が守られるのです。

私達は、生態系ピラミッドの土台である土壌微生物を豊かにするために
農薬(除草剤、殺虫剤)も肥料も使用しません。

このような自然栽培の環境下では、根っこがよく張り
土壌微生物が多いために土も柔らかくなってきます。

③種籾

前田自然栽培米ミナミニシキの種籾私達は、生命力のあるお米をお届けしたいために
自家採種された自然栽培米にこだわっています。
収穫後の乾燥も急激には乾燥させずにお米に負担がかからないようにゆっくりと乾燥させ
発芽する玄米をお届けするように心掛けています。

村田自然栽培米ササニシキ発芽浸水108時間後私達がお届けしているお米は、農薬や肥料を使用していない自然栽培米ササニシキ・ヒノヒカリです。
殺虫剤等を使用しないので出穂時期に虫に食害を受け黒くなったり
夏の暑い天候の影響を受け白くなったりとすることもありますが
ほとんどの玄米で発芽が確認できます。

自然環境の影響を受けることもありますが
自家採種を続けて生命力のあるお米をお届けしていきたいと思います。

④水

大分県国東半島のため池の水美味しい米の秘密は、水の影響が大きいのは間違いありません。
自然栽培米は、成長過程でずっとキレイな土地の水で育っています。
この水環境で米粒が大きくなり、収穫された後も、約15%ほどの水分を米粒に蓄えております。

令和元年度自然栽培米ササニシキ

川﨑自然栽培米ササニシキ

令和元年度川﨑自然栽培米ササニシキの収量は夏の高温の影響により例年より少なくなりました。
8月の高温の影響を受けて、少し乳白色米が混じることもございますが、天草は自然豊かで水が豊富なためササニシキの稲達はしっかりと育ってくれました。

前田 英之 自然栽培米ミナミニシキ

令和元年度前田自然栽培米ミナミニシキは、美しい稲となり充実したお米が収穫できました。
九州では全域にウンカの被害と稲が倒れる現象が広がりましたが、前田自然栽培米ミナミニシキはほとんどウンカの被害を受けることなく、また稲が倒れることもなく、自然栽培米ミナミニシキの強さを実感する年となりました。
今年のあっさり系のお米の中では、ミナミニシキが最も充実して育つことができました。


タグ:

Posted by 自然栽培米ササニシキ-【世界農業遺産】大分県国東半島より直送します at 08:43 / ササニシキ,ミナミニシキコメント&トラックバック(0)