自然栽培米ササニシキ ~【世界農業遺産】大分県国東半島からお届けします~

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
当店、自然栽培米専門店【Natural Style】がお届けする自然栽培米は、
農薬・肥料不使用、自家採種された安心安全のお米に限定しております。
週1回火曜日発送となります。※日曜日17時までのご注文を火曜日発送致します。

自然栽培米を届ける意味|村田自然栽培米ササニシキ

2016年1月24日

私どものが自然栽培米を限定して届ける意味を
今回はお伝えしていこうと思います。

私どもは、基本的には自然農法という考え方のベースがあり
自然界のものは
火のエネルギー
水のエネルギー
土のエネルギーでできていると捉えています。

お米も同じエネルギーからできていると考えています。

1)火のエネルギー
お米は、夏場から秋にかけて太陽のエネルギー(火のエネルギー)を受けて育ちます。
お米と小麦の違いの一つに
夏場の強い太陽光のエネルギーを受けるお米と
冬場の弱い太陽光のエネルギーを受けて育つ小麦と言う違いがあります。

2)水のエネルギー
水田には水がはられて、水のエネルギーなしには育ちません。
収穫後に乾燥機にかけた後でも玄米には約15%の水分は含まれています。

3)土のエネルギー
作物が生育するうえで土壌はすごく大事です。土台となるところです。
地球の中心には5000℃以上の核があり、
その外側のマントルで物質の対流が起こり熱が地表面に上がってきています。
海で冷やされたプレートはマントル内へ沈んでいきます。
田んぼの土壌だけ見るとすごく薄い層なのですが
土のエネルギーとは地球内部から来る熱エネルギーなのですね。

私は、この自然エネルギー以外に
人間特有の想いのエネルギーがあるのではと思っています。

人間の深い思考と想いが持つエネルギーは、
物を物質化する力があります。

目の前のペンも紙も携帯電話も
誰かがこれがあったら便利だろなという想いから作られています。

この人間の想いを何に向けるのかというのは非常に大事だと思っています。

自然栽培米をお届けする意味

自然界の生物の体が自然エネルギー(火・水・土のエネルギー)で出ているのと同様に
人間の体も自然エネルギーでできていると考えいます。

そのため、自然エネルギーで溢れた食べ物を食べると
私達の体にそのエネルギーを満たせると考えています。

まさしく
私達の体は私たちの食べた物でできているのですね。

私達のお届けする自然栽培米は
農薬や肥料を使用しない自然エネルギーのみで育ったお米です。

自然栽培米を育てられる生産者の想いは、
食べた人が本当に健康になり、喜んでもらえるお米を作るという想いで育てています。

食べた方がより健康で
より充実した人生を過ごせるようにという想いで届けていきたいと思います。

熊本県自然栽培米ヒノヒカリ コシヒカリ

熊本県自然栽培米ヒノヒカリ・コシヒカリ 自然栽培歴5年以上のお米

熊本県自然栽培米ミナミニシキ

熊本県自然栽培米ミナミニシキ 自然栽培歴9年

大分自然栽培米ササニシキ

大分県ササニシキ・ヒノヒカリ 自然栽培歴4年

 

 

 

 

 


タグ: ,

Posted by 自然栽培米ササニシキ-【世界農業遺産】大分県国東半島より直送します at 14:00 / 自然栽培米コメント&トラックバック(0)