自然栽培米ササニシキ ~【世界農業遺産】大分県国東半島からお届けします~

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
当店、自然栽培米専門店【Natural Style】がお届けする自然栽培米は、
農薬・肥料不使用、自家採種された安心安全のお米に限定しております。
週1回火曜日発送となります。※日曜日17時までのご注文を火曜日発送致します。

玄米と白米の栄養素の違い-自然栽培米ササニシキ-

2015年12月3日

大分自然栽培米ササニシキ・ヒノヒカリでは
玄米、7分搗きのどちらかでご選択頂いております。
(ご希望者は5分搗きも可能です)

基本的には
白米でのご提供をしておりません。
(事情により白米をご希望される方もいますが)

その理由は、自然の力で育った自然栽培米ですので
米ぬかや胚芽もお米として感じて頂きたいからです。

私達日本人の主食となっているお米は、
どのくらい栄養素があるのでしょうか?

玄米で食べる人や精米して食べる人と
それぞれ食べやすさによって異なりますが

玄米と白米の栄養成分は、
日本食品標準成分表(5訂)によれば

玄米時は、炭水化物73.8%、タンパク質6.8%、脂質2.7%
白米時は、炭水化物77.1%、タンパク質6.1%、脂質0.9%
お米栄養成分
さらに、各比較を見てみると

玄米と白米のミネラル分比較

玄米時:
カリウム230mg、カルシウム9mg、マグネシウム110mg、リン290mg、
鉄2.1mg、亜鉛1.8mg、銅0.27mg、マンガン2.05mg

白米時:
カリウム88mg、カルシウム5mg、マグネシウム23mg、リン94mg、
鉄0.8mg、亜鉛1.4mg、銅0.22mg、マンガン0.8mg

玄米と白米のビタミン類比較

玄米時:
ビタミンE 1.3mg、ビタミンB1 0.41mg、ビタミンB2 0.04mg、ナイアシン6.3mg、ビタミンB5 0.45mg

白米時:
ビタミンE 0.2mg、ビタミンB1 0.08mg、ビタミンB2 0.02mg、ナイアシン1.2mg、ビタミンB5 0.12mg

このように数字に出してみると
玄米のビタミン・ミネラル類の栄養分に大きな差がありますね。
大まかに捉えると
白米にすることでビタミン・ミネラル類の栄養分は1/3になるようですね。

それほど米ぬかと胚芽にビタミン・ミネラルが多く含まれているという事ですね。

玄米は、そのままでは食べにくいので
一日ほど水に漬けて発芽させて食べる発芽玄米なら良いですね。

またお米屋さんで精米歩合を選べるならば
5分搗きや7分搗きと胚芽や米ぬかを残した状態にすると良いかと思います。

当店の
農薬・肥料を使用しない大分自然栽培米ササニシキ・ヒノヒカリも
玄米と7分搗きで対応しております。
(ご希望ならば5分搗きでも対応できます)

皆様が健康的な生活を送れるように
安心安全なお米をお届けしていきたいと思います。

 


タグ: , , ,

Posted by 自然栽培米ササニシキ-【世界農業遺産】大分県国東半島より直送します at 10:56 / ササニシキ,大分 お米コメント&トラックバック(0)