自然栽培米ササニシキ ~【世界農業遺産】大分県国東半島からお届けします~

大分県国東半島で私達が一生懸命作りました。

手作りホームページへようこそ。どうぞごゆっくりご覧くださいませ。
当店、自然栽培米専門店【Natural Style】がお届けする自然栽培米は、
農薬・肥料不使用、自家採種された安心安全のお米に限定しております。
週1回火曜日発送となります。※日曜日17時までのご注文を火曜日発送致します。

2016年度喜び米-自然栽培米ササニシキ収穫-

2016年10月3日

9月末に
大分県国東(くにさき)半島で農薬も肥料も使用しない
喜び米-自然栽培米ササニシキの収穫がありました。

自然栽培米の田んぼでは
例年のごとく、綺麗に緑色が抜けてくれますので
収穫時期には美しい黄金色の田んぼ風景を見せてくれます。

2016年自然栽培米ササニシキ

今年は、夏の水不足で田んぼに水が入ってこないこともあり
草が繁茂してしまいました。

上写真では、見えないのですが
田んぼの地表面にはコナギが生えていました。
別の田んぼでは、ヒエ類が生えていました。

村田自然栽培米ササニシキでは、
除草剤等の薬剤は一切使用しませんので
田植え後にチェーン除草により、除草作業を行っています。

水を入れたい時に水を入れることができない田んぼもあり
ヒエ等の草の勢いが強くなり
今年は、収量が減ってしまいましたが
元気に育ってくれました。

2016年度自然栽培米ササニシキ

今年のササニシキを見てみると
夏の水不足や高温の影響により
お米が乳白色がかっております。

ちょうどササニシキの収穫が9月ですので
夏の高温の影響を受けてしまいました。

今年は、
夏の水不足と高温により
例年と比べ、乳白色のお米が多いように感じます。

大分県でササニシキを育てる村田 光貴さんは、
元々は岩手県で自然栽培をしており
今年で、大分県国東半島で自然栽培を始めてから5年が経ちました。

国東半島で田んぼを開始する際も
より純粋な自然栽培米を皆様にお届けするために
農薬や肥料の影響を10年以上受けていない田んぼを選ぶなど
徹底して純粋なお米作りを目指しています。

今年は、
天候の影響を受けてしまいましたが
食べた方の体と心が喜んで頂けるように
愛情を込めて自然栽培米ササニシキ・ヒノヒカリの栽培に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 


タグ: , ,

Posted by 自然栽培米ササニシキ-【世界農業遺産】大分県国東半島より直送します at 15:01 / ササニシキ,自然栽培米コメント&トラックバック(0)